スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年越し旅行

昨年の大晦日から広島は福山の奥。福塩線の備後矢野駅の近く、自然の森 MGユースホステル で年越しに行って来た。

青春18切符を使い、京都駅から新快速で相生へ。
相生から岡山行きに乗り換え、岡山から福山まで。しかし、岡山駅を目前にして列車が場内信号で停まったまま・・・
山陽本線で自転車と接触事故があったらしい。
迷惑な奴が居るものだ!!(怒)

岡山発1250に乗る予定が、その列車も遅れている。伯備線の特急やくも が先に発車するので、ホームを占拠されてしまい、やくもが出てからの入線になる。
福山発1420の福塩線に乗れなければ府中でその先の気動車に接続できない・・・

当初の予定では福山の駅前の百貨店で今宵の酒を買い、昼飯を食うつもりだったが、それは出来なくなった・・・
仕方なく岡山で「祭り寿司」と「栗おこわ弁当」を買い込み、満員の115系のボックス席で夫婦で分け合って食べた。

何とか列車は1410頃に福山に到着。
慌てて福塩線ホームへ向かう。何とかこの列車でも座席は確保できた。

今回は100%席に座ることが出来た・・・

府中乗換え

府中で電化区間は終わり、ここからはキハ120の1両で行く。


備後矢野駅到着は1544.ユースのペアレントさんの和知さんが迎えに来てくれている。

4年ぶりのMGユースだが、和知さんも変わらないな~!

これは三次から来た1746の列車をわざわざ撮りに行ったもの・・・
備後矢野1
備後矢野2
その後は温泉に浸かり、美味しいヘルシーな食事、夜は仲間たちと年越し宴会が始まった。

楽しいひと時だった・・・

つづく
スポンサーサイト

久々の海水浴2

さて、じつはこの宿、香住駅から歩いて10分程の場所にある。
線路端の宿なのだ。すぐ隣りには矢田川が流れており、矢田川鉄橋がある。

宿の風呂場の脱衣所からも線路が見えるのだ。(何で宿から撮らなかったんだろ?)

山陰本線矢田川鉄橋山陰線キハ47
警報機
まだキハ47がここには沢山走っている!国鉄の残り香がここにはあるようだ。一部タラコ色のキハ47も走っており、(写真には撮れなかったが)撮影に専念出来れば面白いかも知れない。

その後、餘部まで車を飛ばして行った。カミさんはまだ新しい餘部橋梁は知らないのだ。
宿の前は国道178号線なので、道なりに走ると山を越えればすぐに餘部だ。
餘部新橋
しかし、何度見てもコンクリート橋は色気が無い・・・
短い斜張橋だが、防風壁なのかアクリルの板が並び、全く絵に出来ない・・・

もう夕方になり、宿に帰って夕飯だ。
今夜は夏なのに蟹が出た。当然冷凍蟹だろうが、解凍が上手いのか身はパサパサしていなくて美味しかった。

夕食後は今日も夕日撮影だ!
今日は日本海に沈む夕日を狙いに場所を探しながら行ったが、良い場所をみつけた。三脚をSETした途端、何台もの車が来てみんな三脚やカメラを持ち出して撮影会さながらの様相を呈してきた・・・
夕日

夕日とイカ釣り船

漁火と灯台

日も沈み、空の明るさも無くなって来たが、もう少し粘って漁火を撮りたかったが、草むらの傍なので蚊が酷い!!カミさんが音を上げ出したので仕方なく撤収する事にした。

カメラを三脚から外そうとしたら、カミキリが飛んで来た。

カミキリ
日没後なので露出が無く、ISO上げて撮ったのでノイズがかなり出てしまったが・・・

久々の海水浴

あまり鉄にも空にも関係は浅い記事だが、
7月の3連休で兵庫県の日本海側、香住で2泊し、海水浴してきた。

カミサンとは毎年2~3回国内旅行をしているが、結婚してから始めての海水浴だ。
結婚前には鳥取の浦富海岸へ泳ぎに行ったことはあったが・・・

ビーチへ行くが、お目当てのビキニのオネーチャンは皆無・・・ワンピースのおばちゃんやオコチャマ、オヤジばかりだ・・・(自分達の写真は無し!)

海水浴1
海水浴少女


病気になりすぐに息が上がるのであまり泳ぐ事はしなかったが、昔取った杵柄。流石元海軍兵である。
クロールで泳いでも平泳ぎでも結構泳げた。

話しは前後するが、到着した日に、3姉妹船長の遊覧船に乗った。

香住海岸の奇岩などを見せてくれる。と言う事で乗ったが、この日は観光バスの予約で一杯なので、最短コースしか運行しないと言われた。最長コースなら海から餘部橋梁が見られるらしい・・・

美人船長2
美人船長
この船長さんは3姉妹の次女なのだそうだ。なかなか綺麗な人だった!

その後、宿に入り、汗を流して食事の後日の入りを見に出た。

夕焼け1

灯台

この宿は、夕食は軽め。と言うプランだったが、白烏賊、甘エビ、はまち などの刺身、天ぷらなど、充分な内容だった。
女将さんの明るい接客にも好感が持てたし、宿は気に入ったのだが、隣りの部屋の宿泊客が1泊目は子供がドンドン暴れるし、2泊目の客も見るからにヤンキーっぽいどう見てもアホそうな低級な両親と髪を短く刈ってあるが、後頭部だけ長く伸ばした糞ガキ4匹。これが最悪!

宿の廊下を走り回るし部屋では暴れる。親も怒りもしないし、母親なんかは廊下で会ったらメンチ切りやがる!!
オヤジは悪そうながら、まだ会えば恐縮している感じで会釈していたが・・・

アホは公共の場所には出て来てもらいたくはないものだ・・・

続く

門司港の日本丸

先日のゴールデンウィークに山口線のSL写真はここでUPしましたが、その時の残り写真で・・・

僕の大好きなブログ主さんの所で、旧日本丸の写真がUPされていましたので、僕もコラボ企画を・・・
ここは門司港。後にチラッと見える橋が本州と九州を結ぶ関門大橋です。日本丸2
船名とマストのアップ日本丸1
この後、1300に登檣礼(とうしょうれい、Manning the yards)が行われると聞いていたが、海峡の向こう側、下関の唐戸市場で腹ごしらえしよう!と渡船で渡った。
唐戸市場の朝
唐戸市場

ここは地元の魚屋さんはもちろん、観光客にも解放されており、新鮮な魚が売られている。昼頃になると、美味い寿司や丼が販売され、仲買業者の姿はほとんど見えなくなり、家族連れや観光客ばかりに・・・
うちわえび
うちわえび
魚の断末魔
魚の断末魔

我々一行も(と言ってもカミサンと二人だけだが)雲丹とイクラ、あわびなどが乗った海鮮丼を買って頂いたが、ウロウロしている間に日本丸の登檣礼が終わって、出港してしまっていた・・・
いい写真が撮れなかったよ~~~

昨日帰宅しました。

8日の朝、新門司港に上陸し、雨の中を車で豊後高田へ。昭和の町並みをブラブラし、国東半島をぐるっと回って別府の友人がやっているユースホステルで1泊。夜には大分在住の友人夫妻が駆けつけてくれて、他の宿泊客も一緒に皆で酒盛り!!

9日はやまなみを走って熊本在住の美人の友達と会いに行く。彼女はあんなに綺麗なのに、山奥に男子禁制のログハウスを建てて一人で住んでいる。
カミサンと一緒なので入場できたが・・・カミサンが居なかったらムラムラっと来てたかも・・・

ホントに彼女は頭は素晴らしく切れるし、顔も美人だし、スタイルも良いし・・・整いすぎると男が遠慮するのかな???

その後南阿蘇のペンションへ向かうが、彼女のお宅に長居し過ぎてとっぷりと日が暮れた。

南阿蘇は道路に街灯も無く、看板が車(軽自動車)のヘッドライトでは見えない。ペンション村がそこかしこにあり、目的の宿がどこなのか、アバウトな地図しかなかったのでサッパリ解からない・・・電話して聞いてやっと解かった。

到着して部屋に入るとツインのカワイイ部屋で、食事も文句なしに美味かった!

次の朝は阿蘇のカルデラに溜まる雲海を撮影に行こうと、早朝5時に目覚ましを掛ける。

起床は0530・・・寝過ごした。
外はまだ薄暗いが撮影場所(外輪山のミルクロードへ登る途中)に着くまで間に合うのだろうか?

他の車も少なく、ちょっと飛ばし気味で走って現場着。

阿蘇山のてっぺんが雲に覆われ、カルデラの底はクリアな状態・・・「こりゃ、今日はダメかな?」と思いながらも粘ってみる。
雲海


日が出ると地面が熱せられて水蒸気が立ち昇り、「雲海」までは行かないが「雲湖」位にはなったかな?

テーマ : 温泉旅行
ジャンル : 旅行

プロフィール

Author:mack
FC2ブログへようこそ



最新記事
最新コメント
FC2カウンター
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。