スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最新鋭ヘリコプター搭載護衛艦 いせ 乗艦記 その2

写真はクリックすると全表示になります。
大阪天保山を1130に出港し、紀伊水道を南下して訓練海面に向かう。

艦隊編成中
艦隊編成中

今回 いせ は観閲艦なので、呉地方総監が乗艦している。自衛隊の階級ではトップの海将(旧軍や米軍では中将に相当し、大将に相当する階級は自衛隊には無い。)なので、海将旗が揚がっている。

海将旗(この艦に海将が乗っている と言う旗。)
代将旗

飛行甲板上のSH-60JとSH-60K型対潜ヘリコプター
いせ 飛行甲板2

艦隊行動中
艦隊

和歌山港を出港した護衛艦はたかぜ はじめ掃海艇、潜水艦などと合流。はたかぜは祝砲を撃ちながらすれ違う。

祝砲
はたかぜ祝砲

はたかぜ祝砲2

潜水艦(艦名失念!)
潜水艦

その後、艦隊隊形を2列縦隊に変更する。
その間を航空部隊が低空飛行で展示飛行を実施。小月からT-5練習機、徳島からTC-90練習機、小松島からSH-60J対潜ヘリコプター、岩国からUS-2救難飛行艇、明野からはAH-1攻撃ヘリコプター、OH-1偵察ヘリコプターが飛来した。
中でもUS-2は着水、離水を披露したが、観閲艦の近くに降りるはずが、えらく遠くに降りたので小さくしか見えなかった・・・(PILOT誰や?最近の71空は知ってるPILOT減ってしまったからな~・・・)

US-2救難飛行艇
US-2

SH-60J
てんりゅうとSH-60J

ちょっと長くなったので最後、数枚の写真は次回に!
乞うご期待!?
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Re: No title

imarinさん。ようこそ!!

Facebookの記事からお邪魔しましたが、とても素敵なお写真の数々!!

え?元同業の方だったりして・・・?
SH-60Jも次第に数を減らしてますが、僕も60KよりもJの方が好きです。

しかも最近はロービジ塗装になって色気が無くなっちゃいましたね・・・

昔はグレーとライトグレーのツートン塗装に大きな日の丸が映えてカッコよかったのですがね・・・



> ブログにお越し頂きありがとうございました。
> 艦隊見応えありますね。
> 実は概ね風景写真をUPしていますが、
> 飛行機や電車好きなのです。
> 年に一度の入間航空ショーには早朝から並びますし、
> 関東近郊のローカル線にもよく足を運びます。
> 多くは語れませんがSH-60Jに愛着あります^^
> またお邪魔させてくださいね♪

No title

ブログにお越し頂きありがとうございました。
艦隊見応えありますね。
実は概ね風景写真をUPしていますが、
飛行機や電車好きなのです。
年に一度の入間航空ショーには早朝から並びますし、
関東近郊のローカル線にもよく足を運びます。
多くは語れませんがSH-60Jに愛着あります^^
またお邪魔させてくださいね♪

Re: No title

cha^^chaさん。
いらっしゃ~い!

大阪湾での観艦式は何年振りでしょうか?久しぶりなんですよ。

最近はヲタクが増えて、乗艦する為のチケット争奪戦は凄まじい物なんです。

本来は将来入隊しよう!と思う学生や、息子や娘を入隊させたい!と親御さんに思わせるのが大きな目的なのですが、入隊はしないが艦艇は見たい!と言う輩が多くなってしまい、(僕も含む!)自衛隊側としては苦々しい思いではあるようです。

それ以外にも自衛隊の活動がどんな物なのか、どれだけキチンとした生活をしているのか。皆さんにアピールする目的もありますので、一般の方に乗って頂く値打ちはあるのです!

無料なので気軽に応募する人が多いですね・・・(現職の自衛官はこんな事絶対言いませんが)

cha^^chaさんのお宅からなら舞鶴だったら比較的近いので、あちらでも年に数度体験航海募集をしてますよ。

No title

こんばんは~
すごい圧巻の光景ですね!
こういう艦隊が列を作って海を航行する光景って見た事ないです。
一隻や二隻でやってきた護衛艦なら見た事あるのですが(乗船はしたことないです)^^;
なので、もちろん潜水艦なんて一度も見た事ないです。
それに祝砲も聞いた事ないんですよ~
私、自衛隊の艦隊やヘリをほとんど見る機会がない地域に住んでいるので貴重な画像を楽しませていただきました~♪

Re: No title

oerxxさん。
ようこそおいでくださいました。

いえ、この観艦式は一般の方に募集を掛けて抽選で乗艦出来るものですよ。

この日も甲板上一杯の一般人を積んでの航海でした。

これからもどうぞ宜しくお願い致します。

No title

 私のブログを読んで下さいまして、有難うございました。
一般人では、撮ること出来ない、写真を見せて下さいまして、有難うございました。

 これからも、私はブログを書いていくつもりなので、時々覗いてみて下さい。

Re: No title

三流学士さん。

軍隊として国内では認められていない自衛隊ですが、世界でも指折りの能力を持っているんですよ。

戦後の混乱期にアメリカから押し付けられた腰抜け憲法を一部有り難がっている連中も居ますが、実際の現状に即した改憲は早急に必要な事だと思います。

僕らは決して好戦家ではありません。むしろ一番戦争は避けたい立場なんですよ。だって、何かあったら真っ先に行かなければなりませんし、弾に当たる確立も一番高いんですから・・・

でも、国の存亡を考えると、今の弱腰政策では近隣の泥棒諸国に容易く乗っ取られても何の不思議もありません。

それらを肌で感じるからこそそう言った考えも強くなるのでしょう。

今の日本国民の愛国心。と言うよりも、「国」と言う物に対する意識が余りにも希薄なのではないでしょうか?

(注:自衛官は「政治的活動に関与」しない事を宣誓させられていますが、僕は今は民間人なので、言いたい事も言えます。)

No title

こんばんは。

1枚目のお写真、痺れました。
戦前の戦艦や巡洋艦が出る様な観艦式に負けず劣らずの風格を出している思います。
正に、勇壮な艦隊というか…言葉では上手く伝えられませんが、非常に頼もしい感じがします。

しみじみ、自衛隊員の方々のお陰で、日本の安全は守られているんだなぁ、と感じます。
一時は、自衛隊縮小論なんかも出たりしましたが、とんでもない話ですよね。
自衛隊の代わりに誰が日本を護ってくれるんだ!?と一部の政治家には、非常に憤慨して
おります。

Re: No title

まこべえさま。

ありがとうございます!我が海上自衛隊をご信頼頂いており感激です!
僕も予備ながら、今も2等海曹の階級を頂いております。

> 「きりしま」(正確には「いせ」)をトップに単縦陣で進むDD群、すごい迫力!
> 「きりしま」のつぎは、「むらさめ」かな。

艦番号107 いかづちです。

> US-2が遠くに着水したのは、きっと波や風の状況を判断してのことでしょう。
> 海自のパイロット、そんなへぼではないと思いますよ(^^)

昔はUS-2の前身であるPS-1対潜飛行艇の整備員をしており、飛行艇の運用にはかなりウルサイ者です・・・(笑)
確かに海面の状況の判断で着水場所を決める事は大切なのですが、この日は風も5kt以下、波もほとんど無くどこにでも着水は出来る条件は揃っていたと思います。High reconnaissance(高高度着水地確認)を実施し、続いてLow reconnaissance(低高度着水地確認) で海面の安全確認は終わっていたので、何故あんな遠くに降りたのか謎でした・・・

> お天気にも恵まれ、レンズの選択もバッチリでしたね。
> 潜水艦は、おやしお型のようですが、潜水艦の艦名は極秘事項、艦名失念とありますが、こういう式では艦名まで名乗るのでしょうか。

潜水艦は艦内での説明では艦名を言っていましたが、すっかり忘れちゃいました・・・
本来潜水艦は隠密行動ですので、どこに何が居るのか、あまり公表はされないですもんね!

No title

「きりしま」(正確には「いせ」)をトップに単縦陣で進むDD群、すごい迫力!
「きりしま」のつぎは、「むらさめ」かな。
お天気にも恵まれ、レンズの選択もバッチリでしたね。
潜水艦は、おやしお型のようですが、潜水艦の艦名は極秘事項、艦名失念とありますが、こういう式では艦名まで名乗るのでしょうか。
US-2が遠くに着水したのは、きっと波や風の状況を判断してのことでしょう。
海自のパイロット、そんなへぼではないと思いますよ(^^)

Re: No title

OCEANさん。

呉と大阪湾、交代でやってますよ。
相模湾の観艦式とは規模が違いますが、今回はひゅうが型では初の一般人を乗艦させての航海でした。

艦隊編成、カッコよかったですよ!
それと、この記事最後の写真の、訓練支援艦 てんりゅうの上空を低空で飛ぶSH-60Jの編隊がカッコよかった~!!

やっぱりLレンズって凄いですよね!200mm1本で撮ったので、画角がとても難しかったですが・・・


No title

こんばんは^^
関西でも観艦式があるんですね、知りませんでした。

連なって航行する護衛艦がとてもかっこいいです!
そしてレンズの描写が最高ですね。
このサイズでも細かい所までしっかり解像しているのが分かります。
やはりL単は一味違いますね。
プロフィール

mack

Author:mack
FC2ブログへようこそ



最新記事
最新コメント
FC2カウンター
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。